内部通報及び外部通報に関する窓口について
 
 
 
 
 
国立研究開発法人水産研究・教育機構では、内部通報及び外部通報に関する窓口を「国立研究開発法人水産研究・教育機構内部通報及び外部通報に関する規程」に基づき、設置しています。
 
通報の内容は、機構の業務運営に関し、違法・不正または不当な行為、またはその疑いがある場合とし、原則として、氏名、違法行為等の内容、その他必要事項を記載した通報シート(規程別紙様式1)を電子メールに添付して送信(役職員等からの場合)、または封書(学生を含む外部からの場合)により送付して行うものとします。
なお、他人を誹謗中傷する通報、不正利益を得る、他人に損害を加える、その他不正を目的とする通報、本校に処分または勧告等をする権限のない通報は公益通報として受け付けません。
 
(送付先:通報窓口)
〒759-6595 山口県下関市永田本町2−7−1
国立研究開発法人 水産研究・教育機構 水産大学校校務部管理課
または
〒220-6115 神奈川県横浜市西区みなとみらい2−3−3クイーンズビルB15階
国立研究開発法人 水産研究・教育機構 コンプライアンス推進室
 
※通報者の保護について
・ 水産研究・教育機構は、内部通報者が通報したことを理由として、通報者に対して解雇その他いかなる不利益な取扱いも行いません。
・ 水産研究・教育機構、通報者が通報したことを理由として、通報者の職場環境が悪化することのないように、適切な措置を取ります。また、通報者に対して不利益取扱いや嫌がらせ等を行った役職員等に対しては、就業規則に従って処分の措置等を講じます。
・ 水産研究・教育機構は、通報者が機構の役職員等以外の者である場合であって、通報の内容が、機構との間に契約関係にある法人又は団体に係わるものである場合、当該通報者が通報をしたことを理由として、当該法人又は団体に不利益な取り扱いを行いません。