練習船トップページへ
第 135 次航海
2003年 11月 27日 現在地 33−10.7N/132−01.8E
内容 昨日、26日15時20分下関出港、第135次航海を開始した。今航海では、初冬期の瀬戸内海から四国、九州沖の黒潮域にかけ
ての海洋構造を明らかにし、当該海域での漁業資料・操業に関す
る基礎的資料を収集する。
水産情報経営学科教員、名古屋大学教員、愛媛大学教員、研究科
生、海洋生産管理学科4年生、水産情報経営学科4年生、愛媛大
学修士生、4年生、愛媛大学研究員及び海洋機械工学科教員、4
年生の計18名が乗船した。
調査は順調に行われ、瀬戸内海での観測点13点を終了した。
天候 風向風力 北北西6(雄風)
気温 15.1 度 水温 20.6 度
気圧 1022.7 hPa 海況 4(かなり波がある)
針路 140 速力 11.2knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る