練習船トップページへ
第 137 次航海
2004年 05月 12日 現在地 30−51.9N/133−28.1E
内容  移動性高気圧圏内に入り、弱い西風の晴天に恵まれ、出港式終了 後 5月11日(火)15時50分係留索を解らんし、下関出港。
 第137次航海を開始した。船首マストに仕向港ヌーメアのフランス国旗をなびかせ、岸壁に溢れんばかりの見送る人々に汽笛長一声で別れを告げる。関門航路内には珍しく漁船が見受けられず、順流2ノットに乗って関門海峡東口へと向かった。16時25分部埼を航過、下関南東水道、周防灘を航過し19時25分姫島灯光を並航し、伊予灘に入った。21時53分佐田岬灯光を並航し、瀬戸内海を出た。23時34分水の子島を航過、本日01時40分 土佐沖ノ島西方約10海里から針路〈152°〉とし、西カロリン諸島 West Fayu島沖へ向けた。高気圧圏内を順調に航走。乗船者全員異常なし
天候 風向風力 南南西2(軽風)
気温 24.0 度 水温 25.0 度
気圧 1011.4 hPa 海況 2(なめらか、小波がある)
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る