練習船トップページへ
第 137 次航海
2004年 05月 13日 現在地 26−33.6N/136−05.9E
内容  昨日12時58分、非常ベルを鳴らして救命筏部署配置操練を実施した。各自、救命胴衣の点検を行い、非常退船時の乗艇筏の確認と点検も行った。黒潮海域では、10度の当舵が必要であった。気象に恵まれ、順調に航走中で沖縄と小笠原群島の中間海域を南下中。
 天測実習が始まり、夜明け前から笛の音が澄んだ空気に響き渡る。午後の課業では、延縄漁具作成のロープワークが船尾甲板上で始まった。乗船者全員異常なし。
天候 快晴 風向風力 南東2(軽風)
気温 26.5 度 水温 25.3 度
気圧 1013.4 hPa 海況 2(なめらか、小波がある)
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る