練習船トップページへ
第 137 次航海
2004年 07月 04日 現在地 26−40.2N/137−19.2E
内容  昨日夕方、主機関潤滑油のストレーナー清掃のため、約30分漂泊した。その後、再び航走を開始した。20時に船内時を15分遅らせ、日本時間に戻した。台風のウネリも小さくなり、時計回りに風向も変わり、穏やかな南東の風となった。小笠原諸島母島の西約260海里。豊後水道入口の土佐沖ノ島まで、約490海里となった。1ノットの東流があるが、順調に北上中。雲間での天測に力が入る。教室では、看護士による血圧測定法などの実習が行われた。
乗船者全員異常なし。
 
天候 風向風力 南東3(和風)
気温 29.0 度 水温 29.0 度
気圧 1010.2 hPa 海況 2(なめらか、小波がある)
針路 324 速力 11.1knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る