練習船トップページへ
第 138 次航海
2004年 07月 17日 現在地 34−00.1N/130−52.3E
内容  青空が広がり、夏の暑い日差しがふりそそぐ中、水大校職員、OB等に見送られ、10時55分下関を出港し、第138次航海を開始した。専攻科船舶運航課程生19名、舶用機関課程生15名、計34名を乗船させ、東シナ海での海洋観測、底曳き網漁業実習を予定している。寄港地の博多では漁業取締の講演等を、長崎では海洋気象台の見学を予定している。僚船の耕洋丸も海洋生産管理学科3年生を乗船させ、同時刻下関を出港し、関門航路西口にて汽笛信号を行い互いに安航を祈った。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 西5(疾風)
気温 29.7 度 水温 26.3 度
気圧 1010.3 hPa 海況 3(やや波がある)
針路 310 速力 10.0knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る