練習船トップページへ
第 138 次航海
2004年 08月 06日 現在地 34−54.2N/129−33.1E
内容  昨日、大蟇島大瀬灯台を航過後、非常ベルを鳴らし 13時01分 救命筏部署配置を発令し操練を実施した。14時30分 尾上島を航過。15時15分 から計量魚探の走航減衰計測を行った。対馬南西の調査海域到着後、19時06分 から観測ラインに沿って、計量魚探による調査を開始した。日出後は、エチゼンクラゲの目視観測も加わった。風が弱く海面も穏やかで、絶好の調査環境である。現在、対馬北東海域を調査中。乗組員
天候 風向風力 東2(軽風)
気温 29.0 度 水温 29.4 度
気圧 1013.5 hPa 海況 1(さざ波がある)
針路 130 速力 8.0knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る