練習船トップページへ
第 138 次航海
2004年 08月 08日 現在地 34−31.4N/129−31.3E
内容  小笠原高気圧が大きく張り出しており、本日も夏の暑い日差しがふりそそいでいる。対馬東沖を目視と計量魚探により、エチゼンクラゲを探索している。魚探反応の強い地点で停船して、水中カメラを下ろして観測を行った。また、CTD装置にて海洋環境調査とアイザックス・キッド中層トロール採集も併せて行った。今年は対馬海域においては、最高水温31.9℃と異常に高くなっている。その中で8月6日に対馬北東海域にてエチゼンクラゲ3個体が観測された。以後は発見に至っていない。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 南南西4(和風)
気温 30.8 度 水温 28.8 度
気圧 1008.3 hPa 海況 2(なめらか、小波がある)
針路 005 速力 9.1knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る