練習船トップページへ
第 139 次航海
2004年 08月 27日 現在地 35−45.7N/133−09.1E
内容  昨日、13時01分 非常ベルを鳴らし、救命いかだ部署配置操練を実施した。平戸島南沖を北上していたが、東京海洋大学練習船「神鷹丸」と行合い「U・W」旗を掲げ安航を祈った。13時49分 尾上島、15時38分 生月島大碆鼻、16時20分 的山大島、18時36 分烏帽子島を右舷に航過し、壱岐水道を抜けた。北北東の風が強まり10m/sを超えるようになった。00時28分 長門川尻岬、09時05分 出雲日御碕灯台を右舷に航過し、現在隠岐海峡を東航中。波高は1mで船体は緩やかにピッチングしている。台風16号は、紀伊半島の南にあって北上中。
 乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 北北東5(疾風)
気温 26.4 度 水温 26.9 度
気圧 1008.5 hPa 海況 4(かなり波がある)
針路 057 速力 11.3knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る