練習船トップページへ
第 139 次航海
2004年 09月 14日 現在地 33−56.0N/130−56.3E
内容  昨日、16時に博多港を出港した。漁業取締船勤務のOBに見送られ、鏡のような海面の港内を進行した。16時25分 端島、16時50分 シタエ曽根灯浮標を右舷に航過して、福岡湾を出た。18時03分 筑前大島を航過し、響灘を北東に進んだ。20時17分 蓋井島の北、約5海里の地点で漂泊した。内海を思わせるような凪で、船体動揺はほとんどなかった。09時30分 から航走を開始した。10時25分 長門水島東灯浮標を航過して関門航路西口へ向けた。11時に関門航路に入航した。若松向け深喫水船があり、関門マーチスより後続するよう指示を受けたため、前進微速で航走した。12時02分 関門航路癸械暗浮標を右舷に見て、左転して関門航路を出た。曳船「双美」を使用して、12時15分下関入港、岬之町防波堤岸壁に左舷接岸し、第139次航海を終了した。
天候 風向風力 北東1(至軽風)
気温 28.8 度 水温 26.2 度
気圧 1016.5 hPa 海況 1(さざ波がある)
針路 019 速力 11.6knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る