練習船トップページへ
第 140 次航海
2004年 10月 03日 現在地 33−19.1N/133−29.9E
内容  10月1日に海洋生産管理学科2年生46名、編入生1名、指導教官1名を乗船させ、昨日 2日15時25分下関を出港し、第140次航海を開始した。関門海峡東口を出て、下関南東水道を経由し、周防灘を航路に沿って東航した。漁船は見られなかった。20時03分姫島を右舷に航過し、伊予灘を南下し、22時27分に佐田岬、23時58分に水ノ子島を航過した。3日02時17分土佐沖ノ島、04時41分足摺岬を航過し土佐湾を北東進し、高知港口へ向かった。シイラ漬け漁具の周辺には突きん棒漁船や曳き網漁船が見られた。13時17分高知港南防波堤を航過し、13時25分航路入航、浦戸大橋をくぐり、わん曲部信号を行った。航路に沿って北上し、13時46分高知港癸隠灰屮い鮑幻燭帽匆瓩掘航路を出た。14時00分高知港入港。第1埠頭4号岸壁に右舷接岸した。水産庁漁業取締船「白鷺」と水産総合センター中央水産研究所高知庁舎「こたか丸」が停泊していた。
天候 風向風力 北北西2(軽風)
気温 24.9 度 水温 26.6 度
気圧 1013.2 hPa 海況 2(なめらか、小波がある)
針路 030 速力 10.8knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る