練習船トップページへ
第 141 次航海
2004年 10月 26日 現在地 35−25.1N/131−39.4E
内容  昨日午後は、St.8(38−00N、134−10E)にて、MTDネットを曳網し、5層のサンプルを得た。その他、XBTによる各層水温の計測、CTDにより各層の塩分濃度、溶存酸素量、密度等の計測を行うとともに、ロゼット採水器により最深水深100mの採水を行った。北東の風が強まったため、稚魚ネットは曳網できなかった。大陸から優勢な高気圧が南下して、気圧傾度が大きくなり時化が予想されるため、イカ釣り漁業実習も中止して、航走を開始した。午前10時前に水産庁取締船「みうら」が島根県大田市沖40海里にて違法放置漁具らしき物を回収しているのに遭遇した。現在響灘向け航走中。
乗船者全員異常なし。
天候 満天雲 風向風力 西北西4(和風)
気温 19.1 度 水温 21.8 度
気圧 1017.1 hPa 海況 3(やや波がある)
針路 218 速力 11.5knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る