練習船トップページへ
第 143 次航海
2004年 11月 26日 現在地 34−25.2N/130−46.4E
内容  青空が広がり好天の中、海洋生産管理学科長ほか教職員、OB等に見送られ、12時25分下関を出港し、第143次航海を開始した。今航海では、日本海において海洋環境調査とエチゼンクラゲの分布調査を行う。教員、研究科生、本科4年生ほか計16名が乗船。13時18分関門海峡西口を出て、14時09分から調査を開始した。06時01分に対馬東側の観測を終え、風速10m/s、波高2mを超えるようになり、海上強風警報も発令され荒天が予想され観測を中止し、荒天避泊のため油谷湾に向けた。
天候 満天雲 風向風力 南7(強風)
気温 19.1 度 水温 20.5 度
気圧 1015.6 hPa 海況 5(波がやや高い)
針路 107 速力 11.5knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る