練習船トップページへ
第 144 次航海
2005年 04月 11日 現在地 33−13.1N/135−03.0E
内容 日本海に低気圧があり、これから延びる前線が近づいており、全天雲に覆われ、南南西の風が10m/s吹く中、教職員・OB等に見送られて、専攻科生22名、研究科生1名を乗船させ、12時55分下関を出港し、第144次航海を開始した。13時33分関門海峡を抜け、周防灘、伊予灘を経由し、19時15分佐田岬を航過。太平洋からのウネリで船体が動揺し始めた。23時54分土佐沖ノ島、本日06時50分室戸岬を航過した。寒冷前線通過後、北風15m/s吹き、波高3mとなり、船体動揺が増した。黒潮流域を外れており、船速がのびない。明日の入港時を17時50分に遅らせることにした。
天候 満天雲 風向風力 北北西7
気温 13.9 度 水温 16.3 度
気圧 1009.2 hPa 海況 2(なめらか、小波がある)
針路 080 速力 11.1knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る