練習船トップページへ
第 145 次航海
2005年 06月 10日 現在地 N04-35.6/E110-12.9
内容 昨日、14時09分St.14<05°−30、0’N、110°−15、1’E>、18時19分St.13<05°−59、8’N、110°−15、0’E>にてCTD観測実施。19時44分から針路180°、船速8ノットとし夜間の音響調査を開始した。06時12分Line−4の音響調査終了。06時27分SENANGIN 兇ら2名の調査員がボートで移乗し、07時48分<04°−30、4’N、110°−15、1’E>から09時12分<04°−35、5’N、110°−15、3’E>まで7回目の中層トロールを実施した。漁獲物はカメガイ3kgほか、5cmほどのスルメイカ、稚魚、クラゲ類であった。09時53分、本船交通艇にて6名のMFRDMD調査員をSENANGIN 兇飽楙茲気擦拭SENANGIN 兇kuching港に向かって南下するため、汽笛を吹き鳴らし互いの安航を祈った。10時07分CTD観測を行った後、中層トロール網を海中に入れ曳航して洗滌した。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 北北西1(至軽風)
気温 30.1 度 水温 30.7 度
気圧 1008.5 hPa 海況 1(さざ波がある)
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る