練習船トップページへ
第 145 次航海
2005年 06月 18日 現在地 N06-52.6/E103-24.2
内容 昨日、代理店が出港手続きを行い、出港許可証を受け取った。SEAFDEC/MFRDMDの小西次長、Jamalddin氏、Razak氏がKualaTrenggnuから出港見送りのため、来船。14時30分水先人を使用し、Kemaman港を出港した。航路筋には、ロブスターのトラップ設置の浮子が設置されていた。No.1灯標通過後、水先人は下船し、その後速力調整をしながら、Bangkok向けマレー半島に沿って南シナ海を北上した。20時に船内時を30分遅らせた。乗船者全員異常なし。パヤオ(浮魚礁)や小型漁船が見られる。Bangkok港Pilot stまで、残航程約438海里。
天候 快晴 風向風力 南南西1(至軽風)
気温 29.7 度 水温 30.7 度
気圧 1008.4 hPa 海況 1(さざ波がある)
針路 348 速力 7.9knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る