練習船トップページへ
第 146 次航海
2005年 07月 23日 現在地 N30-23.9/E127-05.1
内容 昨日、12時45分 からTAWARAラインの観測が、St.10より始まった。16時13分 にSt.9、18時26分 にSt.8でのCTD観測を終了し、漂泊した。04時20分 から航走開始し、朝別科体操終了後、06時27分 からSt.7でCTD観測を開始した。08時11分 にSt.6、09時43分 に
St.5、11時23分 にSt.4でのCTD観測を終了した。 北北西の風が6m/s、波高は0.9m晴れてはいるが、少しもやがかかっている。南東方約880海里離れている台風7号が昨日よりやや左に針路を変え北西に9ノットで進んでいる。TAWARAライン観測は、今夕に終了の予定。乗船者全員異常なし。
 
天候 風向風力 北北西4(和風)
気温 28.8 度 水温 29.4 度
気圧 1006.8 hPa 海況 3(やや波がある)
針路 305 速力 11.9knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る