練習船トップページへ
第 147 次航海
2005年 09月 04日 現在地 N35-21.4/E130-48.6
内容 昨日、15時頃から北北東の風が急に強まり、13m/sを超えた。ウネリがまだ卓越しておらず、16時14分から22時29分までの間で、Nラインの観測点N04aからN03までCTD、クロロテック観測、ロゼット採水をバウスラスタ、主機関、舵を種々に使用して行った。その後、02時11分から湯玉沖の風波の弱い海域で漂泊した。05時20分観測点向け航走開始し、08時19分からN02、N01a、N01にて、CTD、クロロテック観測、ロゼット採水をバウスラスタ、主機関、舵を種々に使用して行い、11時25分にNライン観測をすべて終了した。その後、再び風波から逃れて、造水機による造水のため湯玉沖へ向けた。台風14号は沖縄東方約220海里を北北西10ノットで進んでいるため、東シナ海へ南下できない。乗船者全員異常なし。
         
天候 曇り 風向風力 北北東6(雄風)
気温 27.9 度 水温 28.4 度
気圧 1011.7 hPa 海況 4(かなり波がある)
針路 162 速力 10.5knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る