練習船トップページへ
第 152 次航海
2006年 04月 17日 現在地 35-20.2N/139-42.5E
内容 低気圧は、日本から離れ、高気圧圏内となり青空が広がった。水産庁調査船、取締船の職員等に見送られ、10時東京を出港した。
水産庁各船舶と国際信号旗と汽笛で信号を交わして、東京西航路を
これに沿って航行した。東京海洋大学の海鷹丸、神鷹丸も出港が重なり、VHFにて交信し互いの安全航海を祈った。11時05分東京湾東水路を航過し、11時45分東京湾中ノ瀬西方癸吋屮い鮃匆瓩靴董浦賀水道航路北口に向かった。波は穏やかで順調に航走中。
乗組員1名病院にて受診、内服加療中、他は異常なし。
天候 風向風力 東南東3
気温 14.4 度 水温 13.1 度
気圧 1014.4 hPa 海況 2(なめらか、小波がある)
針路 175 速力 12.6knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る