練習船トップページへ
第 153 次航海
2006年 05月 19日 現在地 26-45.8N/128-55.1E
内容 昨日、13時04分非常ベルを鳴らし、救命筏部署配置操練を実施した。種子島南東沖で東寄りの風で、小雨がパラついた。救命筏の積付状況等を確認した。北東へ1.5ノットの流れがあり船速が落ちたが、その後、西から南西へ流れが変わり、速力が上がった。17時頃クジラが背鰭を出して泳いでいるのが見られた。20時に船内時を20分遅らせ、T.D.+8h−40mとした。
23時18分喜界島東沖約15海里にて針路215度に変針した。
次第に雲がなくなり晴天となった。奄美群島に沿って南下し、09時48分レーダーにて沖縄島西銘岳(標高420m)を方位263度、距離45海里で捉えた。現在、沖縄島東沖約30海里を南下中。台風1号は温帯低気圧に変わったが、南風が12m/s吹き、波高2mでウネリがあるため、減速航行中。昨日より、天測実習が始まった。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 南6
気温 27.4 度 水温 25.5 度
気圧 1006.9 hPa 海況 4(かなり波がある)
針路 240 速力 6.1knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る