練習船トップページへ
第 153 次航海
2006年 05月 20日 現在地 24-25.9N/126-52.9E
内容 昨日、低気圧が遠去かり移動性高気圧圏内となり、南風から西風に時計回りに変わり、沖縄島約15海里東沖を同島に沿って南西に航走した。20時に船内時を20分遅らせ、T.D.+8h−20mとした。22時21分沖縄島南端の喜屋武埼をレーダーで約22海里に捉え、239度に変針宮古島沖へ向けた。風は、時計回りに変わり、北東になった。島影を外れ、北西からの波高4mのウネリが出てきたため、増速し、針路190度として横揺れをしのいだ。
09時頃日本の延縄漁船と漁具を視認した。青空の下、太陽高度観測を行った。現在、針路200度として南下中。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 北東5
気温 25.8 度 水温 26.6 度
気圧 1013.6 hPa 海況 4(かなり波がある)
針路 200 速力 7.7knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る