練習船トップページへ
第 153 次航海
2006年 05月 21日 現在地 22-34.2N/123-59.5E
内容 昨日、午後からウネリの波高は小さくなった。針路を徐々に右に変えて、14時43分に237度とし、バシー海峡に向けた。青空の下、船尾甲板上でワイヤースプライス実習を行うも、気温は26℃ほどで、汗ばむ程度であった。20時に船内時を20分遅らせ、マレーシア標準時とした。北東から東の風に変わり、6〜7m/s吹いている。南へ流れる潮流に乗り、順調に南下している。有義波高は、1.5mほどで、心地よい船体動揺程度で苦にならなくなった。明朝には、バシー海峡入り口のAmianan島に達する見込みである。積雲型の雲が広がり気温は南下するにつれ上がりそうである。視界良好。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 東4
気温 28.4 度 水温 27.8 度
気圧 1013.5 hPa 海況 3(やや波がある)
針路 237 速力 8.1knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る