練習船トップページへ
第 153 次航海
2006年 05月 25日 現在地 09-14.6N/117-10.5E
内容 昨日までは、1ノットの北流で船速が上がらなかった。日没頃まで雲が広がり、恒星による天測は中止となった。ドラム缶製のパヤオが所々で見られた。その中には、灯火付きのものもあった。Parawan島沖を南下中、Parawan航路航行している商船が視認できた。AISによれば、日本向けの船舶が多かった。東寄りの1〜2m/sの風で海面は内海のようであり、流木、流れ藻のほか、漂流物が目についた。水温が30℃あるにもかかわらず小さいトビウオやイルカの群れにも出会った。コタキナバルのPilot Stationまで残航程215海里。明日09時Pilot乗船し、入港着岸の予定。乗船者全員健康、異状なし。
天候 風向風力 東北東2
気温 30.5 度 水温 29.8 度
気圧 1010.0 hPa 海況 1(さざ波がある)
針路 221 速力 10.9knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る