練習船トップページへ
第 153 次航海
2006年 06月 05日 現在地 クママン/
内容 マレー半島に近づくにつれ、漁船が多く見られるようになった。02時にクママンの代理店宛、最後の入港事前通報をFAXで送信した。07時13分に標高311mのKijal山を13.7海里の距離で初認した。08時23分港界を横切り港内に入り、08時54分にPilotが乗船し、航路に沿って進んだ。曳船「Sang Pointer」のラインを取らずに船尾を押させるとともに、バウスラスタを併用して右回頭し、09時40分Kemaman入港、East Wharfに左舷横付けした。着岸後、税関史、検疫官及び代理店が乗船し、入港手続きを行った。11時30分頃SEAFDEC/MFRDMDの小西次長が乗船した。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 南南東3
気温 30.6 度 水温 30.3 度
気圧 1011.6 hPa 海況 1(さざなみがある)
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る