練習船トップページへ
第 153 次航海
2006年 06月 11日 現在地 07-31.9N/103-20.1E
内容 クママンでは、燃料積込みのほか、SEAFDEC(東南アジア漁業開発センター)のMFRDMD(海洋水産資源開発管理部局)訪問と講演並びに同部局に研修に来ている6大学の学生等36名の本船見学・交流会を実施した。昨日、14時にクママン港を出港し、次の寄港地バンコクに向かった。沿岸域には、小型の機船曳き網漁船や底魚類の漁具が多数見られ避航しながら航走した。20時に船内時を30分遅らせた。西寄りの風が吹き波高は一時1mを超えたが、横揺れはほとんど無かった。07時50分よりマレー半島コタバルの北東約100海里にて時間調整のため、漂泊中。夕刻より航走再開の予定。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 西南西3
気温 30.0 度 水温 30.3 度
気圧 1010.5 hPa 海況 3(やや波がある)
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る