練習船トップページへ
第 153 次航海
2006年 07月 02日 現在地 29-37.0N/128-22.9E
内容 日本海の低気圧が発達、気圧傾度が大きくなったためか、南から南西の風が強まり、日出頃には12m/s吹いたがその後おさまった。TAWARAライン定点観測を08時17分 St.10 から開始、CTD、観測と水色・透明度・表面水温の一般観測を実施した。波高は2mあり、逆潮も重なり観測点間の移動は8.5ノットの速力しかでない。11時48分 St.9 で海洋観測を開始した。台風3号は、Yap島を過ぎて、ゆっくり北上している。今のところ本船への影響はない。明日までTAWARAラインの定点観測を行い、その後下関向けの予定。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 南西5
気温 29.4 度 水温 29.2 度
気圧 1009.6 hPa 海況 4(かなり波がある)
針路 観測中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る