練習船トップページへ
第 153 次航海
2006年 07月 03日 現在地 30-29.0N/126-56.6E
内容 昨日は、18時までにTAWARAライン定点 St.10から7まで4点において、CTD観測及び水色・透明度・表面水温などの一般海洋観測を実施した。終了後、航走し19時54分漂泊した。梅雨前線が活発化しており、次第に雲が広がり、南西風が強まった。06時32分からTAWARAライン定点観測を開始し、St.6から3まで4点で実施した。付近に漁船は、1隻も見られなかった。雨が降り出し、西風となり5m/s吹いている。台風3号(985hPa)は、09時現在、北緯12.3度、東経134.5度をゆっくり北北西に進んでおり、今後の動静が気にかかる。下関帰港予定を7月6日(木)06時50分に変更した。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 西3
気温 26.7 度 水温 26.3 度
気圧 1008.3 hPa 海況 3(やや波がある)
針路 305 速力 10.7knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る