練習船トップページへ
第 154 次航海
2006年 07月 16日 現在地 34-07.1N/130-01.4E
内容 昨日、午後沖の島南沖にて漂泊した。南南西の風がやや強く吹き、晴天ではあるが湿度93%と高かった。08時過ぎから紅色の大型ブイと浮子をロープで連結したものを流して、これを岸壁と見立てて着岸の操船実習を開始した。好天で視界もよく実習にはよい環境であった。本日予定9名の操船トライアルが11時前に終了し、ブイを回収した後、潮昇りして午後から2回目のトライアルに備えて、漂泊した。九州各地は気温が30℃を越えるようであるが、海上は水温が25℃を下回っており、気温も28℃を下回っている。
乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 南西3
気温 26.7 度 水温 24.8 度
気圧 1010.8 hPa 海況 2(なめらか、小波がある)
針路 漂泊 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る