練習船トップページへ
第 154 次航海
2006年 07月 17日 現在地 34-08.4N/130-07.6E
内容 昨日は、15時07分に着岸操船実習を終了し、その後、15時22分から非常操舵操練を実施し、ノンフォロアップ操舵及び舵取機室にて機側での操舵を行った。1時間ほど主機関240r.p.m.で航走して、16時53分漂泊した。南からの湿った空気が流れ込み梅雨前線が活発化した。南西の風が強まった。07時55分紅色大玉と浮子3個をロープで連結したものを投入して、本日も専攻科生による着岸操船実習を実施した。11時02分1回目のトライアルを終了した後、漂泊した。午後から2回目の操船実習実施の予定。乗船者全員異常なし。
天候 満天雲 風向風力 南西4
気温 25.8 度 水温 24.0 度
気圧 1008.4 hPa 海況 3(やや波がある)
針路 漂泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る