練習船トップページへ
第 155 次航海
2006年 08月 22日 現在地 34-04.3N/130-45.4E
内容 広く高気圧に覆われ夏空が続いている。弱い東よりの風が吹く中、海洋機械工学科3年生41名、専攻科舶用機関課程生1名、海洋機械工学科4年生2名、生物生産学科4年生1名、研究科生1名、指導教員2名、調査員3名の計51名を乗船させ、10時25分下関を出港し、第155次航海を開始した。関門航路内はカンボジアや中国など外国船籍の商船が、多数見られた。11時21分関門海峡西口を出て、対馬の北方観測点へ向け、大型クラゲ(エチゼンクラゲ)の目視観測をしながら航走中。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 北北西2
気温 27.5 度 水温 26.9 度
気圧 1009.6 hPa 海況 1(さざ波がある)
針路 306 速力 11.8knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る