練習船トップページへ
第 155 次航海
2006年 08月 27日 現在地 36-34.2N/133-32.0E
内容 昨日、13時47分萩見島の北沖約68海里の地点で、針路072度に変針し、日本海を東進した。18時50分隠岐三度崎の西方約42海里にて漂泊した。朝鮮半島に、低気圧に伴う前線が発生したが、まだ高気圧圏内で青空が広がっている。05時20分から航走開始し、06時よりエチゼンクラゲ目視観測を開始した。09時40分からは、航行中の船舶の主機関から排出される排気ガスを計測する実験が行われた。実船用持ち運び式希釈トンネルを用いて、舶用特性(プロペラ特性)における排気ガス中の粒子状物質(PM)を採取した。隠岐諸島の北側を航過し、能登半島猿山岬沖向け日本海を航走中。乗船者全員異常なし。 
天候 風向風力 南西1
気温 29.3 度 水温 27.9 度
気圧 1010.1 hPa 海況 1(さざ波がある)
針路 072 速力 11.6knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る