練習船トップページへ
第 155 次航海
2006年 08月 29日 現在地 42-50.4N/139-51.9E
内容 昨日午後も指圧図データ採取後、主機関からPMを採取する実験を実施した。14時13分粟島の北沖を航過し、16時12分に実験を終了した。低気圧により雷を伴った降雨が日没頃まで続いた。21時30分入道埼を航過して北上し、奥尻海峡を通って08時52分稲穂岬並航、同海峡を抜けた。09時30分から主機関排気PMの採取実験を行った。10時38分灯高の高さが282m(日本で2番目)の茂津多岬灯台を航過し、積丹半島沖へ向けた。昨日より水温は3℃下がった。低気圧が東進中で鉛色の雲に覆われているが降雨はない。南からのウネリがあるが、船体動揺は小さい。明日小樽入港の予定。乗船者全員異常なし。
天候 満天雲 風向風力 南南西3
気温 25.7 度 水温 24.5 度
気圧 1006.0 hPa 海況 2(なめらか、小波がある)
針路 025 速力 11.9knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る