練習船トップページへ
第 155 次航海
2006年 08月 30日 現在地 小樽港/
内容 昨日午後、主機関排気ガスPM計測実験を実施した。15時に神威岬を、16時に積丹出岬を航過して、石狩湾に入り、18時32分高島岬の北東沖約8海里で漂泊した。低気圧の移動が遅く、曇天で時折雷雨となった。08時05分より航走開始し、小樽港へ向かった。漁具のボンデン旗を避航しながら港口へ進んだ。09時31分入港部署を発令、09時37分小樽港北防波堤を航過し、小雨が降る中、港内をゆっくり進んだ。09時55分小樽入港、第2埠頭11号岸壁に左舷接岸した。対岸には、水産庁用船「鷹山」が停泊している。小樽にて上野教員、滝川教員、一瀬教員、研究科1名及び渡辺調査員が下船。乗船者全員異常なし。 
天候 風向風力 西2
気温 23.6 度 水温 24.5 度
気圧 1005.9 hPa 海況 1(さざ波がある)
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る