練習船トップページへ
第 155 次航海
2006年 09月 12日 現在地 36-56.0N/135-47.8E
内容 南に秋雨前線が横たわり、大陸の高気圧から冷たい空気が入り込み、涼しいが低い雲に覆われた天候となった。敦賀港においては、ヤンマーびわ工場を訪れ、小型ディーゼルエンジンの製造工程を見学した。敦賀港にて生物生産学科4年生2名と上野教員が乗船した。09時45分出港部署を発令し、09時55分係留索を解らんして敦賀港を出港した。検疫錨地には多数の作業船が錨泊していて錨泊する余地があまりないようであった。10時07分鞠山防波堤を航過して、全速前進とした。10時20分港界をでて出港部署を解散した。10時33分立石岬、11時38分に越前岬を航過し若狭湾を出て、兵庫県余部埼沖約35海里に向けた。北東からの波高2mほどのウネリで船体が横揺れしている。エチゼンクラゲの目視観測を実施中。船酔いの学生がいるほかは乗船者異常なし。
天候 満天雲 風向風力 北東4
気温 23.3 度 水温 25.2 度
気圧 1019.9 hPa 海況 3(やや波がある)
針路 287 速力 11.5knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る