練習船トップページへ
第 156 次航海
2006年 10月 05日 現在地 34-00.1N/130-31.1E
内容 昨日、13時04分非常ベルを鳴らして救命筏部署配置操練を実施し、非常時の避難経路、乗艇筏の点検を行った。16時15分にCLライン最北点のCL08に到着し、曵航式計量魚探知機による音響調査を終了した。その後、対馬の西方海域のSt.1〜5にて、CTD観測とロゼットサンプラーによる採水を行い、20時24分に終了した。22時14分からCLライン観測点にて、CL08からCL01まで8定点にてCTD観測とロゼットサンプラーによる採水を行い07時47分に終了した。日出後は、エチゼンクラゲ目視観測を行っている。南に台風16号、北に高気圧が配置し、北北東の風が強く15m/s吹き、波高は2.5mと高く船体が動揺している。10時51分筑前大島を右舷に航過して、川尻岬北方のKMライン向け現在東航中。船酔いする学生も少なくない。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 北北東6
気温 23.1 度 水温 22.7 度
気圧 1006.6 hPa 海況 5(波がやや高い)
針路 058 速力 6.0knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る