練習船トップページへ
第 156 次航海
2006年 10月 06日 現在地 34-18.1N/130-50.6E
内容 昨日、蓋井島北方約3海里にて、針路000度に変針し、角島沖に向けたが、北北東の風が15m/s吹き、波高も2mを超え高いため、KMライン観測点での観測は断念し、16時30分から角島と蓋井島間で天候の回復を待つこととした。
 06時16分からクラゲ目視観測を開始し、何個体か視認されたため曳航式計量魚群探知機を投入して、音響調査を09時52分から開始した。台風と秋雨前線上に発生した低気圧により等圧線間隔が狭く、現在も北風が16m/s吹き、波高は2mを超えている。現在蓋井島と角島間を4ノットで音響調査と目視調査をしながら天候の回復を待っている。低速航行で船体動揺が小さくなったので、船酔いする者もいなくなった。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 北7
気温 22.3 度 水温 22.8 度
気圧 1005.9 hPa 海況 6(波がかなり高い)
針路 000 速力 5.8knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る