練習船トップページへ
第 156 次航海
2006年 10月 16日 現在地 34-00.9N/130-53.3E
内容 昨日、15時55分佐世保港出港、下関への帰途についた。佐世保寄港中には、独立行政法人水産総合研究センター西海区水産研究所の見学を実施した。15時57分鯨瀬埠頭桟橋を航過し、多数の海上自衛艦艇を右舷に見ながら港内を進んだ。高後埼信号所とVHFで連絡を取り、入港フェリーが佐世保湾内に入り出港信号になったことを確認して、16時28分同信号所を航過して、航路を出た。16時38分面高白瀬灯台並航し、西航した。18時02分尾上島、19時30分生月島大碆鼻を右舷に航過して、壱岐水道を経由して22時18分烏帽子島を航過し、00時32分から03時20分まで、FB観測ラインをADCPのデータを採取しながら東航し、03時43分小串港沖約3海里で漂泊した。05時から航走開始し、長門水島水道を経由して、06時30分綾羅木沖にて投錨、入港時間調整のため仮泊した。13時15分揚錨し、関門海峡西口に向け航走開始。13時30分関門航路に入り、同航路を西航。曳船「仁徳」を使用して、14時40分下関入港、第156次航海を終了した。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 西4
気温 22.2 度 水温 22.6 度
気圧 1019.2 hPa 海況 2(なめらか、小波がある)
針路 錨泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る