練習船トップページへ
第 157 次航海
2006年 10月 24日 現在地 34-23.6N/130-58.8E
内容 昨日、発達中の低気圧が近づき強風が長く吹き続いているためウネリが大きくなり船首船低を叩き船体動揺も大きくなったため、14時05分針路を油谷湾に向けた。16時03分油谷湾内に投錨避泊した。同湾内には愛媛の巻き網船団が1ケ統(4隻)すでに避泊しており、また、本船に続いて小型貨物船1隻が投錨避泊した。低気圧が東進して風向が西から北へ変わった。空模様は日が差したり降雨があったり変化がある。北寄りの風が強く対馬で20m/s、壱岐で15m/s吹いており、現在、避泊継続中。明日、午後博多入港予定。湾内で船体動揺少なく船酔いする学生はいなくなった。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 北5
気温 18.6 度 水温 21.7 度
気圧 1020.1 hPa 海況 3(やや波がある)
針路 避泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る