練習船トップページへ
第 157 次航海
2006年 10月 25日 現在地 33-38.8N/130-18.2E
内容 寒気を伴った発達した低気圧は、太平洋に抜けた。昨日は気温は20℃を超えなかった。北寄りの風は7〜8m/sとなった。周囲にもじゃこ獲りの小型漁船が操業している中、06時06分抜錨して博多港に向け油谷湾をあとにした。07時に角島を航過し、波高3mのウネリを船尾から受けながら南下した。船速を5ノットに落として曳き縄実習を行った。10時28分筑前大島、11時42分玄界島玄海港No.6防波堤を航過して、福岡湾に入り、12時16分入港時間調整のため、検疫病地に投錨仮泊した。13時23分抜錨して、13時30分博多港中央航路に入り、曳船「箱崎丸」を使用して、14時博多港入港、中央埠頭イベント岸壁に左舷接舷した。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 北北東4
気温 20.9 度 水温 21.8 度
気圧 1022.6 hPa 海況 3(やや波がある)
針路 135 速力 7,5knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る