練習船トップページへ
第 157 次航海
2006年 10月 29日 現在地 33-06.9N/129-28.2E
内容 博多港寄港中、九州漁業調整事務所漁業監督課長や(株)福岡魚市場取締役本部長から講演を受けた。昨日、14時博多港を出港した。中央埠頭には客船「飛鳥供廚入港中であった。同船を右舷に見ながら中央航路に向かった。客船船尾を押す曳船の推流と客船のバウスラスタ推流で圧流を受けた。能古島、玄界島を航過し、福岡湾を出て、西航した。16時07分烏帽子島、17時53分二神島を航過した。18時24分小二神島南西沖で漂泊し、イカ釣り実習を行った。09時50分航走開始、南下した。11時11分尾上島を航過して、佐世保湾口へ向けた。高後埼信号所の入航信号を確認して、13時01分佐世保港航路に入り、航路をこれに沿って航行した。曳船「はりお供廚鮖藩僂靴董■隠鎧50分佐世保港入港三浦岸壁に左舷接岸した。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 北3
気温 22.0 度 水温 23.0 度
気圧 1018.2 hPa 海況 3(やや波がある)
針路 110 速力 12.1knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る