練習船トップページへ
第 158 次航海
2006年 11月 11日 現在地 35-13.8N/130-59.8E
内容 昨日、13時04分から非常ベルを鳴らして救命筏部署配置操練を実施し、避難経路と救命胴衣等着用の確認と筏の点検を行った。14時39分 CL08観測点での海洋観測を終了し、対馬西側の St.1から5にてCTD観測と採水を実施し、海洋温度差発電の基礎データを取得した。19時20分から見島北東のKMライン最北点 KM12に向かった。低気圧に伴う前線が通過し、風向が東から北東に変わり、曇天となりその後気温が19℃から15℃に下がった。05時15分からKMライン KM12の観測点で観測を開始し、11時23分に KM08観測点での海洋観測を終え、現在南下中。北風15m/sの追い風で、航走中は船体動揺は小さい。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 北7
気温 14.7 度 水温 21.2 度
気圧 1011.4 hPa 海況 6(波がかなり高い)
針路 180 速力 12.8knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る