練習船トップページへ
第 158 次航海
2006年 11月 15日 現在地 34-34.6N/129-41.3E
内容 昨日午後、CL08まで曳航式魚探によるエチゼンクラゲの音響調査を行った。西北西の風が13m/sと強いため、対馬の東側にて漂泊した。風は次第に弱まり、06時35分から曳航式魚探による音響調査を開始した。08時過ぎからLCネットにビデオカメラを装着し、08時21分投網し、ワープ長100mから200mを繰り出してエチゼンクラゲ入網の様子を撮影することを試みた。曳航式魚探による探査も継続して同時にデータを採取した。10時23分LCネットを回収した。海洋環境を調べるため、CTD観測を行った。その後、MTDネットを曳網した。南西の風が11m/sとなり、白波が目立ってきた。青空が広がるが、風は冷たい。午後からもLCネット曳網予定。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 南西6
気温 15.0 度 水温 21.4 度
気圧 1018.4 hPa 海況 5(波がやや高い)
針路 280 速力 5knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る