練習船トップページへ
第 159 次航海
2006年 11月 28日 現在地 佐世保港/
内容 昨日、13時40分過ぎに筑前大島を航過し、玄界灘に入った。北風が強まり14m/s吹き、ウネリの波高も大きくなり、時折4mを超える波で船体が大きく動揺した。壱岐水道に入り壱岐の島陰でウネリが小さくなった。19時11分生月島大碆鼻を航過し、南下した。20時41分尾上島を航過し、平戸島の南沖を東航した。佐世保港口西方の黒島南沖約1マイルにて入港時間調整のため、漂泊した。06時45分航走開始し、高後埼信号所と連絡を取り、入航信号確認して07時39分佐世保港航路に入った。海上自衛隊護衛艦と行会った。曳船「新洞海丸」を使用して、08時30分に入港し、三浦岸壁に左舷接岸した。船酔いの学生は、体調を戻し乗船者全員異常なし。
天候 満天雲 風向風力 西1
気温 16.5 度 水温 19.2 度
気圧 1015.7 hPa 海況 1(さざ波がある)
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る