練習船トップページへ
第 160 次航海
2006年 12月 13日 現在地 34-10.7N/132-20.3E
内容 昨日、13時03分非常ベルを船内に鳴らして、救命筏部署配置操練を実施し、非常時の避難経路等を確認させた。周防灘、伊予灘を東航し、17時47分小水無瀬島の南沖で漂泊した。前線が近づき明け方には雨が降り出した。07時05分から航走開始し、09時23分伊予灘航路No.9ブイ航過し、09時40分小市島を航過した。10時13分クダコ水道を抜け、柱島水道を経由して広島湾を北上した。11時58分安芸白石灯標を航過し、13時に広島湾航路に入り、13時45分広島港に入港した。乗船者全員異常なし。
天候 風向風力 北北西3
気温 12.0 度 水温 17.3 度
気圧 1019.6 hPa 海況 2(なめらか、小波がある)
針路 004 速力 11.1knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る