練習船トップページへ
第 160 次航海
2006年 12月 16日 現在地 33-53.3N/132-28.4E
内容 昨日は、しまなみ海道を経由して四国の松山市にあるボイラーメーカー(株)三浦プロテックを訪問し、工場見学を実施した。高気圧が東に去り、雲が次第に空を埋めた。東側にある自動車積み出し岸壁に次々と自動車運搬船が着岸した。08時30分広島港を出港し、下関への帰途についた。カキ棚を運ぶ曳船に注意しながら、航路をこれに沿って航行し、08時46分宇品灯台を航過、霞む厳島(宮島)を右舷に見ながら広島湾を南下した。南流のクダコ水道を南下して、11時26分クダコ島灯台を航過し、二子瀬戸を西航して、左転し、小水無瀬島南の伊予灘航路へ向けた。乗船者全員異常なし。
天候 満天雲 風向風力 西1
気温 12.9 度 水温 17.7 度
気圧 1019.5 hPa 海況 1(さざ波がある)
針路 208 速力 12.2knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る