練習船トップページへ
第 161 次航海
2007年 04月 20日 現在地 北緯 35度06.0分 /東経 139度42.6分
内容  横浜停泊中、滄溟会京浜支部の同窓の方々が来船された。また、水産総合研究センター企画室長ほかの講演や水産工学研究所の見学を実施した。前方に停泊していた東京都大島南高校の実習船「大島丸」がサイパン向け出港した後、09時55分係留索を解らんし横浜を出港した。自由信号の横浜航路を10時15分に出て、中ノ瀬西方海域を航路に沿って南下し、10時50分浦賀水道航路に入った。金谷港から久里浜港に向かうフェリーが南航する船舶の間を横切り、11時28分浦賀水道航路を出て、多数の小型遊漁船を避航して、剣埼沖へ向けた。明日は中層トロール網の試験曳網実施の予定。乗船者全員異常なし。
 
天候 風向風力 南 3
気温 14.0 度 水温 15.5 度
気圧 1024.0 hPa 海況 なめらか、小波がある
針路 198゜  速力 12.8knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る