練習船トップページへ
第 161 次航海
2007年 04月 29日 現在地 北緯 34度13.0分/東経 133度35.1分
内容  昨日、14時53分備讃瀬戸東航路に東口から入り、同航路を西航した。気象・海象が良いため、多数のこませ網漁船が航路内で操業していた。備讃マーチス情報課から操業状況図を受信するとともにVHFでも情報を提供してもらえた。No.5ブイ付近と宇高東航路と宇高西航路付近では、航路を北側に出て避航して西航した。備讃北航路と水島航路の接続部付近でも北寄りに避航して航行した。17時27分に備讃瀬戸北航路を出て東航船航路を横切り、17時53分讃岐三埼灯台を航過し燧灘に入り、18時18分仁尾港西沖にて投錨仮泊した。前日吹いていた西風は弱まり、凪となった。午前中、交通艇を降下し試運転と整備を実施した。乗船者全員異状なし。
天候 快晴 風向風力 西南西
気温 17.2 度 水温 17.2 度
気圧 1020.0 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 錨泊中 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る