練習船トップページへ
第 161 次航海
2007年 04月 30日 現在地 北緯 34度02.5分/東経 132度54.2分
内容  昨日の午後は、救助艇操練を実施した。救助艇を着水後船外機慣らし運転を行った。移動性高気圧圏内で、雲が多いが穏やかな晴天となり、07時30分揚錨して備後灘航路を西航した。10時33分来島海峡航路に入り、北流初期で2ノット近い順流に乗って中水道を航行した。11時15分同航路を出て、現在、安芸灘南航路を西航中。瀬戸内海は小型底引き網漁船が多数操業しており、船橋当直学生は方位変化の確認、レーダーARPA機能を使用し見張りの重要性を認識させた。順調に航走しており、日没前に山口市沖にて投錨仮泊し、明日下関帰港の予定。乗船者全員異状なし。
天候 風向風力 北東 2
気温 18.1 度 水温 15.6 度
気圧 1018.5 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 226 速力 10.5knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る