練習船トップページへ
第 162 次航海
2007年 05月 31日 現在地 ムアラ港/
内容  ボルネオ島の沿岸に沿って南下し、06時08分Maharaja Lela
海底油田基地の北東約7海里にて、針路138度としてBrunei湾に向首した。VHFにてPort Controlと連絡を取って、Pilot乗船予定地点へと進んだ。08時55分Pilot AWGZALI氏を乗船させ、鏡面の様な海面の港内を水先案内に従って進行した。岸壁前で右回頭して、10時に無事 Muara港に入港、左舷接舷した。本日は王国軍記念日で万船飾の艦船が見られた。岸壁には、日本大使館職員、
Brunei漁業局職員、調査員、SEAFDEC/TD調査部長他の出迎えを受けた。乗船者全員異状なし。
天候 b 快晴 風向風力 北西 3
気温 32.1 度 水温 32.4 度
気圧 1010.6 hPa 海況 1 さざ波がある
針路 速力 knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る