練習船トップページへ
第 162 次航海
2007年 07月 07日 現在地 北緯 31度31.1分/東経 126度19.4分
内容  昨日、13時16分に St.1でのCTD観測を終了し、TAWARAラインの定点観測を完了した。その後、エチゼンクラゲが確認された海域へ向かい、中層トロール操業を行い、エチゼンクラゲ5個体、3.25kgを採集した。南西の風が12m/s吹き、波高が2mを超えていたため減速して日韓南部暫定水域南西端へ向けた。日出後、06時過ぎからエチゼンクラゲ目視観測を開始した。傘径20〜40cmのエチゼンクラゲが多数観測され、舷側から数個体タモ網で採集した。梅雨前線の影響を受け、湿度が高く降雨があった。乗船者全員異状なし。
天候 c 曇 風向風力 West 西 5
気温 25.4 度 水温 25.9 度
気圧 1004.1 hPa 海況 4 かなり波がある
針路 035 速力 9.7knot
航海状況
1/1マイル

一覧へ戻る